パタゴニア キッズ用のレトロXジャケットが大人にもオススメな理由

パタゴニア

パタゴニアの冬のアイテムで特に人気なのが「レトロX」だと思います。
毎年秋頃から店頭に並び始めるのですが、限定色などは冬になる前に売り切れてしまいオークションサイトでもプレミア価格で取引されることも。

パタゴニア「レトロX」はメンズモデル、レディースモデルに加えてキッズモデルがあるのですが、実はこのキッズモデルが大人にも非常にオススメできる。
その理由やサイズ選びについて紹介していきます。

スポンサーリンク

キッズ・レトロXをオススメするポイント

パタゴニア「レトロX」の着こなしのポイントとして、やや大きめのサイズ感を選び野暮ったく着こなすのが一番オススメのスタイルなのですが、レディースモデルはパターンがスタイリッシュすぎるということから女性にもメンズモデルがよく選ばれています。ただメンズモデルの場合、最小サイズのXXSサイズでも小柄の方にとってはやや大きすぎる場合もあります。

そんな時に選びたいのがキッズモデルです。
まずオススメな点としてキッズモデルはめちゃくちゃ安い
メンズモデルの値段が¥29,160に対して、キッズモデルは¥18,900と値段に1万円以上もの差があります。

デザインに関しても見てわかるようにほとんど違いがありません。

メンズモデルの難点として、袖が長すぎるという問題があります。
パタゴニアは基本的にUSサイズで展開しているため、どうしても日本人の体型からしたら袖や丈が長くなってしまいがちですが、キッズモデルでは袖の長さも日本人の平均的なサイズに合っていて、着こなした時のバランスについてもメンズモデルよりもキッズモデルの方がオススメできます。

キッズモデルの色とサイズ選びについて

最近のパタゴニアの傾向として、ややくすんだ地味な色での展開が多い。
去年が「Tasmanian Teal」という濃い緑色、今年が「Hammonds Gold」という発色の良い茶色をメインカラーにしていますが、どちらもパタゴニアにしてはおとなしすぎる印象。
「レトロX」のメンズモデルも例に漏れずに今年の限定モデルも使いやすそうではあるけど、あまりパタゴニア好きは選ばないカラーリングかもしれない。

逆に今年のキッズモデルのカラーはかなりいい感じです。

特にオススメなのが、「Big Sky Blue」。
パタゴニアで超人気カラーのアラスカブルーを彷彿とさせるような鮮やかな水色が、パタゴニア好きのセンサーに強烈に訴えかけてきています。「これはマジでいい。見つけ次第サイズがあったら絶対に買え」と。

サイズ選びについて

キッズモデルなので、大人が選ぶ場合はXLかXXLの二択。
身長が160cm代の方だったらXXLがジャストサイズ。それ以上の身長や大柄な人は素直にメンズモデルを着てください。
150cm代ならXLがオススメ。

ちなみにパタゴニア公式ネットショップではすでにXXLサイズの多くが売り切れ状態。
XLも残り少なくなっていることが予想されます。

タイトルとURLをコピーしました