La Sportiva SKWAMA(スクワマ)2020年モデルが気になる!サイズ感や旧モデルとの変更点は?

クライミング

どうも、クライミングシューズって性能の面ではもうほぼほぼ完成されてない?と常々思っているだとばぐです。

La Sportivaより発売されているSKWAMA(スクワマ)の新色が発表されました。
SKWAMAといえば、ソールに入ったスリットが特徴的なLa Sportivaが誇るニュースタンダードクライミングシューズであり、今では岩場とジムを問わず履いているクライマーを数多く見かけます。

スポンサーリンク

変更点

具体的な変更点のアナウンスは現時点でされてはいないのですが、外見上の大きな変化としては従来のイエローとブラックの配色から、ブラックとレッドに変更されています。厳密には、「SKWAMA BLACK/POPPY」というネーミングで海外通販サイトではすでに予約を開始しています。

ヒールについても従来通りのS-HEELを採用している等、従来のスクワマと比較しても変更点はなくシューズ性能についてはこれまで通りのようです。

今回の変更点が、シューズ自体の性能には手をつけずカラーを増やしただけということからもわかるように、スクワマのクライミングシューズとしての完成度がいかに優れているかが分かりますね。

ちなみに、カラー名のPoppy(ポピー)とは日本語でケシの花を意味しており、ケシの花のような鮮やかな赤色がベースの黒に映え非常に印象的なデザインに仕上がっている。最近の「テスタロッサ」といい、「新型タランチュラレース」といい、スポルティバのニューシューズには赤と黒の配色が目立ちますね。

スポルティバ「テスタロッサリブート」の岩場での使用感をレビュー!
スポルティバより新たに発表されたテスタロッサリブートの岩場で実際に使ってみた使用感や性能などをレビューしています。またテスタロッサリブートと一緒に岩場に持っていくとオススメなオールラウンドクライミングシューズを提案しています。

サイズ感

従来と同じ木型を利用しているとみられるので、オリジナルのSKWAMAと同じサイズを選べば問題はなさそう。

発売日について

現時点では発売日は未定となっているが、おそらくLa Sportiva Theory(セオリー)などと同じタイミングとなる2020年春頃になると予想される。

追記

すでにBananaFingersでは購入可能。
$119.44と、およそ13000円程度の金額になっています。

クライミング用品をお得に買うなら絶対にBananaFingersがオススメ!購入方法やお得な理由を紹介
クライミングシューズはBananaFingersを使った海外通販が安くて一番簡単!個人輸入の仕方を紹介しています。

最後に

とにかくSKWAMAのブラック/ポピーの配色は熱すぎるので、これまでのSKWAMAファンのみならず多くのクライマーに注目されそう。

タイトルとURLをコピーしました